参戦者の皆さん、こんにちは!

まもなく行われる12月29日の更新において、以下のカードに対してバランス調整を行う予定です:

【異種】

  • コントロール:発動コスト8→9
  • ヒル:[狂乱] 回復HP 68→63(-8%)
  • アボミネル:移動速度 7.5→5.5、HP 1215→1080(-11%)
  • ソウルトーメンター:移動速度 7.5→5.5、HP 1418→1276(-10%)
  • ヴェノセクト:ダメージ増加効果 25→20 %

【獣族】

  • キョウタチ:攻撃力 64→81(+27%)

【帝国】

  • アイーダ:攻撃力 83→156(+88%)
  • ダークシールダー:HP 1250→1429(+14%)
  • 災厄の使者:スキルダメージ 26→42(+60%)
  • パンチタンク:HP 1701→1843(+8%)

(上記はすべてレア度最低のカードレベルの数値です。パーセンテージは四捨五入した整数です。実際の内容はゲーム内の情報を基準とします)

  • バランス調整説明

バランス調整を行う際、基本的に二種類のバランス基準を考慮します:一つは「同レベル」時のバランス状態、もう一つはレベルの「正規分布」時のバランス状態です。例えばレジェンドカードですと、レベルアップの難易度が比較的高く、一枚のみしか使用できない枚数制限があるため、「正規レベル(チャレンジバトル等を除く通常バトル時のレベル設定)」で考慮する比重が高いのは基礎ステータスとなります。

ですが、各プレイヤーのレベル上げ戦略はそれぞれ異なるため、仮に「正規レベル」によって試算すると歪みが生じる可能性があります;そのため「同レベル」でバランスを取ることがより理想的な方法であり、テストプレイも行いやすいと考えております。チャレンジバトル開放により、バランス調整チームも多くの貴重なデータを得ることができました。将来的なバランス調整においても主にチャレンジバトルの「同レベル」状態でバランス調整を行っていきます。

現在のチャレンジバトルにおいて、異種の使用率・勝率・高ランク帯でのパフォーマンス等が他の陣営より頭一つ抜き出ているため、今回のバランス改正では主に異種に対して比較的大規模な調整を行います。(現段階のチャレンジバトルの各階層での勝率順序は:異種、獣族、共和国、帝国です。各陣営が異種に対抗する際の勝率に及ぼす影響が最も大きくなります)

チャレンジバトルのデータに基づき、「調整するかもしれない」リストにはまだ何体かユニットが存在しており、その中には一部エピックやレジェンドカードも含まれています。ですが、上記の変更によりゲーム環境に相当な変化が生じる可能性があることを考慮すると、カード調整による連鎖反応が起こることを避けるため、一度に調整するカード数をコントロールし、残ったカードは観察リストに残して、次シーズンの状況を見てから改めて調整するかどうか決定することとしました。

  • 新カード追加!

バランス調整に加えて、4枚の共和国新カードが12月29日に登場します。カード紹介は今後SNSにてお知らせしていきます。ご期待ください。

  • 以上の調整は12月29 日に実施されます

エデン競技場では日本時間の12/29 11:30(日本時間)に上記の調整を行います。バランス調整にご意見がありましたら、ぜひソウル・オブ・エデン公式Facebookページ、Discord、Twitter等でご意見をお送りください。お待ちしております。